Tommy トロンボーン 作曲 編曲 バンドリーダー


兵庫県生まれ、京都市在住


13歳でジャズに目覚め、クラリネット、サックス、そしてトロンボーンを始める。京都府立大学在学中にジャズ研究会を創設する。


在学中からバンド活動を開始、ジャンルを問わず、ライブやレコーディングなどの活動を続け、またボ・ガンポスのツアーに参加するなど、メジャー・アーチストのサポートも手がける。


‘96年にバンド・リーダーとしての活動を始め、「Duo Sonorosso」を結成、また同年に「お気楽Horns」結成。現在も活動中。


‘99年、リーダーとしての初CD、Duo Sonorossoの「Conversa」をリリース。‘04年、BalladManiA「No More Doubt」リリース。


‘07年12月、ニューヨークにてジョージ・ケイブルス、バーナード・パーディーらとレコーディングした「Five Spot after Dark ~Tommy in New York」をMOJO RECORDSよりリリース。スイング・ジャーナルのゴールド・ディスクに選定される。


‘08年、スイング・ジャーナル主催第58回日本人ジャズメン読者人気投票トロンボーン部門において第7位にランクイン。

‘08年10月、イタリアはローマでレコーディングした「One Way To Rome」をリリース。


‘10年12月、初の国内録音、サードアルバム「Like a Jellyfish」をリリース。


'13年12月、「Aquarium in My Heart」をリリース


'15年1月、自己のバンドJelly Beans Factoryの1stアルバム「Suspender」をリリース

'16年1月、Jelly Beans Factoryの2ndアルバム「Live at Tio」をリリース


'18年9月 Jelly Beans Factoryの3rdアルバム「Masterpiece」をリリース


「Masterpiece」
Jelly Beans Factory Plays"Tommy'

1.Barefoot Neighborhood
2.At Tea Time
3.Quick Shadows
4.深海魚の夢
5.雪見酒
6.Slow Shadows
7.Spiciana

Jelly Beans Factory
Tommy (トロンボーン)
上村美智子(ピアノ)
中島かつき(ベース)
冨永ちひろ(ドラムス)
ゲスト
藤田直哉(トロンボーン)
松井優樹(フルート)

楽譜・エッセイ入り

3000円 税込

私のオリジナル曲の中から、人気の高いものを選びました。そして、私の曲を演奏したい、という人が多いので、CDの中の印刷物に、楽譜入れました。そしてその横に文章も。曲についてのものもありますが、私の音楽観、ジャズに対する考え方などを綴ったものもあります。いろんな意味で私の代表作となると思います。

また、バンドとしても3枚目のアルバムとなります。この素晴らしいメンバーとの演奏の記録、という意味でも、大変重要な作品だと思います。

ぜひ、お求めいただきたいです。

連絡いただけば、送料無料でお届けいたします。